新着

今日から実践できる!キレイな髪を作るためのバスタイムスケジュール。

女がみんな憧れるキレイな髪。ツヤツヤでさらさらで。それを今夜あなたのお家でも作ってみませんか?今回はバスタイムでできるきれいな髪になるための方法をご紹介。いつものバスタイムを少し見直して、いまよりもキレイな髪を育てていきましょう!

 

キレイな髪って憧れる。

さらさらでツヤツヤしてて。
そんな髪を持っている女の子ってなんだか自信もあるようにみえませんか?
キレイな髪欲しい。

そこで、今回はお部屋でできるヘアケア方法をご紹介。お風呂のタイムスケジュールに沿ってご紹介。この順番で毎日ヘアケアすればきっとあなたもきれいな髪を手に入れられるに違いない!

 

20:00 お風呂に入ろう〜。

 

そろそろお風呂にはいろ〜。
ってそのまま何もせずお風呂にはいるのはダメ。
キレイな髪を作るためには、お風呂前にだってすることがあるんです。

それは、ブラッシング!

1日頑張った髪の毛は絡まって、小さいゴミなどもついているはず。それをいきなりシャンプーでとれるはずないない!

ブラッシングは確実に髪の成長を早めてくれる手段のひとつ。継続的に頭皮に刺激を与えることで、髪が健康的に成長します。科学的にも、ブラッシングが髪や頭皮の健康に良いということが証明されているので、ぜひ実践しましょう

 

 

 

 

20:10 さあ、お風呂でいざシャンプー!

 

そのとき、あなたはどんな体勢で洗ってますか?シャンプーを洗う体勢って大切なんです!

正しいシャンプー姿勢

下を向いた状態で、上からお湯を被っているというあなた!シャンプーする度に、頭皮や顔のたるみを進行させていますよ!というのも、上からのシャワーやお湯は、暖まってやわらかくなった皮膚を、水圧で下へ下へと引っ張っているようなもの。頭皮の状態が悪くなるだけでなく、顔のむくみやしわの原因になってしまうんです。

美容院で洗ってもらったりするように、上を向いて洗うのが正解なんです。前屈みで洗っていたみなさんは、顔の皮膚がたれてしまいます!

シャンプーと一緒にマッサージ

ゴシゴシ無心に洗っていますが。
そのゴシゴシをマッサージに替えてみませんか?

頭皮マッサージをするタイミングとしては、もちろん仕事の合間やテレビを見ながらなど、ほっと一息つきたい時もいいのですが、おすすめはシャンプーの時です。シャンプーによって指滑りもよくなり、また体が温まって頭皮もほぐれているため、マッサージに最適です。

マッサージすることで頭皮環境がよくなって、キレイな髪にまた近づきます。

方法はこちらでチェック

20:15 シャンプーをすすぐ

 

なにげない、このすすぎポイント。1番大切なんです。

何気なく毎日洗っているシャンプーだが、実は結構洗い残しがあるのはご存知だろうか。耳の後ろや襟足は特に洗えていない部分だ。皮脂や汚れが毛穴に詰まると、毛髪を育てる環境には良くない。しっかりと毎日親指のはらで毛穴を洗う意識を持って洗ってほしい。

シャンプーが洗い残されてしまうと、せっかく高いトリートメントを使っても全く意味なし!しっかりすすいで、栄養素(トリートメント)を入れましょう。

 

20:20 いよいよトリートメント!

 

キレイな髪を作るために、コンディショナーよりもトリートメントをおすすめします。

つける方法

トリートメントもコンディショナーのようにつけてすぐ流してしまったり。それはもったいない!

トリートメントをいつもの3、4倍の量を髪の毛先を中心に全体へ付ける。このとき重要なのは、髪の毛に揉み込みながら、ギュッギュッと押し入れるようにトリートメントを付けること。痛んでいる髪の毛ほどトリートメントの吸収力が高いのでとにかく、これは多すぎやろ..とためらうほど多めにつけること!
約3分~5分置いておく。トリートメントを洗いなおす前にもう一度、ギュッギュッと髪の毛を揉んでから洗い流す。

 

手作りトリートメント

トリートメントが高いなあと思う人には、手作りがおすすめ!はちみつとオリーブオイルを用意!

ハチミツとオリーブオイルは髪に栄養と潤いを補給して、ツヤを与えてくれます。
ハチミツとオリーブオイルを混ぜ、髪の毛全体に塗って蒸しタオルで包み、20分間待ってからシャンプー、リンスをします。1~2週間に1回くらいのペースで行うと効果的です。

 

20:30 お風呂上がり!

 

化粧水・乳液をつけて、ふう〜と一息ついて、すこし休憩して髪の毛を乾かそうなんて思ってません?
それ、髪の毛いたむんです。おふろ上がって髪の毛までしっかり乾かしてからゆっくりする。そんなルールを作りましょう。

重要なのは手早く、根元からしっかりと乾かすこと。
乾かす順番は、乾きにくいところ→乾きやすいところ/傷みやすいところの順です。具体的には、髪の毛の表面よりも内側・毛先より根元。そして一番乾きにくいのは、うしろ髪の首まわりなので、まずそこからスタートしましょう。

 

これで、キレイな髪の完成!

面倒だけど、どれも全部髪の毛のため。
女の命とも言える髪。
今日のお風呂のタイムスケジュールはこんな風に変えてみませんか?

そして大切なのは”続けること”

• タグ: キレイ ハウツウ

過去記事一覧
おすすめのタグ
おすすめのタグ
動画まにあ 記事一覧へ